アメリカ短期留学と就活サポート

グローバルな人材を求める企業は、英語力のあるなしで就活の足切りを行うところも増えてきました。

就活を始めるにあたって、あわててTOEICを受けると、自分の英語力のなさに愕然とするという人も。

学生時代にアメリカ留学・短期留学・語学留学・ホームステイなどを行い、その前後で英語資格をある程度のレベルまで習得して、その後の就活に備えるケースも増えています。

また、日本での進学よりも、英語圏で大学や専門学科に進学し、その先は英語圏での就職を目指す人も。

英語圏は世界中に広がっていますし、国内でも外資系企業やグローバル志向の会社がありますから。

就活の選択肢が劇的に広がりますよね。

こうした企業が求める人材には、海外で取得した学科や資格は大きくものを言うでしょう。

WISHのサービスは、出発前から帰国後までのフルサポート。

25年以上も留学カウンセリングを行っている会社ですから、経験と実績に基づいた細かいサービスが期待できます。

留学、ワーキングホリデーなど初めて海外へ出る人にも、きめ細かいサポートが受けられます。

アメリカ短期留学では、学校選び、ホストファミリーの管理、日本人スタッフのサポート、留学コミュニティでの情報交換などもでき、不安や心細さを感じずに留学の準備ができます。

家族にとってもうれしいサービスです。

肝心の、帰国後の就活サポートまであるのがWISHの良いところ。

高校留学を除く13週間以上の留学・ワーキングホリデー参加者や、希望すれば12週間以下の留学に参加した人もセミナーに参加することができます。